少し待ってDD51

四日市周辺にいるとコンテナ、タキ以外にもセメントが来るので、時間をつぶしやすい。

それでも、いつ来るかいつ来るかと待っているのはちょっとしんどい。
 
20160612_dd51_8011

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅雨の合間のDD51

梅雨入りすると当たり前のごとく空が綺麗でない。

それでも気が向いたら関西本線の線路脇へと足を運ぶ。
セメントと列車は日曜も来てくれた。
 
20160612_dd51_8021

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DD51田んぼの中を・・・

田植えが始まった。

田んぼには水が入り、乾いていた大地が生き返ったかのようになってきた。
ダイヤ改正後、初のDD51撮影。
天気が悪かったので、一本だけ撮影して帰宅した。
20160604_dd51_8011

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々にEF64を見る

近くに中央西線が走っていながら、なかなかEF64を見ることはないのが現場。

以前、富田浜で白い貨車を見てから、一度東海道線を走る姿を見たいと思っていた。
熱田神宮までブラブラとでかけ、線を脇からシャッターを切った。
周りは鉄道を見るちびっ子ばかり。
ちょっと恥ずかしさあり・・・。
 
20160605_ef64tankaru_7011

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DD51夕陽に照らされて

ダイヤ改正前にDD51を撮影した。
随分日が延びたが、まだ夕陽の感じが冬っぽい。
列車が1時間近く遅れたことが幸いし、夕陽がDD51を照らした。
 
20160312_dd51_7021

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広末橋のDD51

毎度にたような写真ばかりになるがDD51を載せておく。

この場所に来るといつも撮りたい撮りたいと思いつつ、撮れていなかった写真がある。
所用で四日市方面を訪れた際に、ちょこっと時間を合わせDD51を撮影してきた。
この用に倉庫を入れて撮影してみたいと思っていたのだ。
この場所だと、どうしても橋とセットに撮影することがメインとなるが、以前この倉庫を見たときに、何となく気になってしまっていて、いつかはと思っていた。
その一方で、わざわざこれのために四日市まで来るのも・・・である。
 
20160320_dd51_suehiro11

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイヤモンドクロス

平面交差をこのように呼ぶらしい。

とある方のYouTubeで名鉄にてこのような場所があることを知った。
私鉄にはほとんど興味が無いが、ここ名古屋では名鉄が幅を利かせている。
どんなところかよくわからなかったが、築港線と言うところにあるらしい。
それは、東名古屋港駅の近くにあった。
ここなら、何度か車で通過している。
ここで、輸出するDCを港まで送り込むことを知った。
多くの鉄ちゃんからは、そんなことも知らないのか・・・と言われそうだが、その程度の知識でしかないのだ。
もう少しうまく表現できれば良かったが、とりあえず、場所を見つけただけなので、そのうちまた訪れてみたいと思っている。
201603191

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お似合い

この区間を走る貨物は、コンテナとタキだが、DD51にはタキがお似合いと思っている。
最近は黒いタキをほとんど見なくなったような気がする。
 
20160312_dd51_8021

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再挑戦!

先日、この場所で撮影したときは、保線の方が入り込んでしまった。
無論、彼らは安全のために、せっせと仕事をしているわけで、何ら悪くはない。
でも、もうちょっと待っててくれれば・・・そんな後味の悪い状況のまま1ヶ月ほどが経過した。
今回は、そのリベンジで訪れたものの、日が随分延びており、夕陽にならなかった。
 
20160312_dd51_7011

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何とか間に合った

日が延びたとは言え、この列車を撮るにはぎりぎりだったようだ。
列車通過後、すぐに太陽が山に隠れた。
それにしても、電化区間の撮影は難しい。
日がうまく当たるようにすると、決まって角が出てしまう。
 
20160312_dd51_7041

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«桜の中を