« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

深夜の移動

たまたま秩父鉄道のSLを撮りに行った。
倉入れのSLを待っているとELにつながれそのまま待機。
近くの鐵な方に聞いたところ、検査のため高崎へ送られるとのこと。
折角なので、夜まで待って寄居駅へ。
既にDLが付いおり、SLの顔が見えないが、普段見ることのない姿に満足した。


090510_c58_blog

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アップ過ぎた

ついついアップにしてしまった。
確か、日出谷駅を出発したC57だったと思う。
もっと煙を吐いているところ撮れば良かったのだが、諸事情でこんな写真になってしまった。
これはこれでよい。そう思うことにした。


20090921_bansai35blog

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピンクと赤のコンビネーション

春本番までとは行かないまでも、春っぽい日が多くなってきた。
京急三浦海岸で河津桜が見頃となったようだ。
少し早い春をちょうだいしに行ってきた。
単線区間、しかも複線化が検討されているのか、沿線に桜と少し距離がある。
しかし、そんなことは気にもせず皆さんカメラを向けていた。

久々に乗った京急車輌。JRの車輌と比べ、椅子の座り心地が良かった。

20100220_kawadu4blog


20100220_kawadu11blog

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネギ畑を走る

ただ列車だけに着目するのは・・・そこで足元にあったネギ畑を入れてみた。
荷が少なく、ネギばかりが目立つ写真になってしまった。
おまけに広角でネギを入れすぎたため、機関車がちょっと変形してしまった。
この日は、風が強く、土埃が舞い、視界が悪かった。
運良く、風が弱まった時に列車が通過した。


20100113_ef641016blog

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々に

鉄道写真をせっせと撮影していたのも遠い昔の話。
SLこそ撮りたいと思うものの、最近は、たまに線路脇で列車を見る程度になってしまった。
平日の時間のある時は、貨物列車を楽しみに待つも更新色と言われるへんてこなカラーリング。
久々に懐かしい色の貨物列車(=機関車)を見たので、シャッターを押した。
コンテナが主流となってしまった今日でも、こんな機関車ともたまには出会えるのは嬉しいものだ。


Ef651056blog

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今更、N700

今更、N700。
今でこそ主流となっているN700ではあるが、新幹線とは縁のない生活をしているため、なかなかN700ともお会いすることができなかった。
話はさかのぼり一昨年前、ひょんなことから秋の京都へ行くことになった。
途中新横浜で下車し、N700の通過を待っての撮影。
N700には華がないように思っている私。これが最初で最後の撮影かも。

20081122_n700blog

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あれから・・・

あれから1年が経とうとしている。
そして、今春には「能登」、「北陸」が。
来年は「日本海」か。はたまた「あけぼの」か。
夜行列車がなくなると旅の楽しさが半減する。

廃止前の1月、定番のポイントで撮影したもの。
丁度陰になってしまった。
EF66が出た当時、まさかブルートレインの先頭に立つとは思ってもいなかった。
EF66はコンテナ用。そんな自分勝手な認識から、EF66牽引のブルトレはあまり好きではなく、殆ど写真を撮っていない。
今思えば、もう少し撮影しておくべきだったのかも知れない。

20090103_fujibusablog

| | コメント (2) | トラックバック (0)

門デフのC58

流行?の門デフ仕様。
この日は、昼近くまで寝ていたのだが、たまたま秩父鉄道のHPを開いた。
普段は見ることもないのだが。
よく見ると数日門デフ仕様で走るとのことだった。
返しには間にあうと出撃。
良いロケーションだったかは別として、これはこれで記念写真にはなったのではなかろうか。


20091121_c58363_2blog_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桃には遅すぎた

昨年春の列車だったと思う。
もう一週間早ければ桃と絡めて撮影出来たのだろうが、野暮用で一週間遅れた。
この日は富士山もパットせず、何とも間抜けな写真となってしまった。
うっすらと富士山が見えますか?


090419_641blog

| | コメント (2) | トラックバック (0)

こんなの来ました

所用が終わり、いつもの如く貨物列車でも見ようとぶらぶらしていた。
線路際にたくさんの鐵な方が。
何が来るのか分からず、貨物列車を楽しみに待っていた。
するとこんなのが・・・久しぶりに見た81の赤が鮮やかだった。

20100122_ef81141blog

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »