« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

甲種輸送

たまたま野暮用で仕事を休んだ日に甲種輸送が入っていた。
普段見ることのない某情報誌を立ち読みして知った。
読み落としていたが、E491もどうも来ていたらしい。こちらはあまり興味がないので、64を撮影出来ただけで満足だった。
撮影後、東京方面に向かったが、沿線には多くのマニアが集まっていた。
こいつを狙っていたのか、はたまた別のものかは知るよしもない。


※5月末撮影
20100528_ef64_kousyublog

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪駅で

大阪駅でぼ〜っとしていたら、DD51が入線。
なにやら牽引しているようだが、よく見れば「チキ」。
まさか停車するとは思っていいなかったが、運良く停車。
慌てて隣のホームに移りシャッターを押した。
おかげで、「雷鳥」のヘッドマークが「回送」に変わってしまっていた。


20100517_dd511043blog

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カタンコトンのリズムで

コンテナが多い現在でも昔ながらのリズムを奏でながら走るワム編成。
通称紙列車と言われているようだ。
ワムと言えば茶色を思い浮かべるのは昔の人間か。
どうも青色がなじまない。
でも、この貨車のリズムはいつまでも残ってもらいたい。


※2010ダイヤ改正前に撮影
20090819_ef66103blog

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢中

梅小路での一コマ。
スチーム号の入線にシャッターを押すも、子供達は砂遊びに夢中だった。
SL見物は専ら大人が楽しんでいるようだった。

20100516_ume2blog

| | コメント (2) | トラックバック (0)

一般型をなつかしむ

高崎線沿いでは既に見ることのなくなったEF65一般型(0番台)。
更新色になってから、殆ど撮影する機会がなくなった。
そろそろ見られなくなりそうとの噂を聞いて撮影した一コマ。
たまには旧国鉄色の貨物列車を見てみたいものだ。

20071124_ef65118blog

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イベント列車

昨年?撮影したイベント列車。
この手の列車はあまり好みではないが、客車列車となるとついつい出撃してしまう。
EF641001の茶色はどうも好きではない。
早く旧国鉄色に戻してもらえないものかと思っている。
とうもろこし畑に茶色の機関車。
何となくこれはこれでもよいのかも知れない。
ちなみにPPの尻は、EF8181であった。


20090704_ef64blog

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤川鉄橋

前回に続いて橋を渡る列車を載せてみた。

ここは一度行ってみたかった場所。
そう、赤川鉄橋。
仮の名前らしいが、皆親しみを込めてこう呼んでいる。

昼の通過を待っての撮影だが、細かな情報を持っていたかったため、慌てての撮影。
いかにも慌てて撮ったような写真だが、赤川鉄橋の魅力は多少なりとも伝わる写真と思っている。
いつの日か、複線化されるとこの歩道も姿を消すことだろう。


20100516_akagawablog

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄橋を渡る

日出谷の鉄橋を渡ろうとしているC57。
この橋を渡っている途中や渡りきった後の写真はよく見るので、敢えて渡る前の写真を撮ってみた。
このような撮り方をするともう少し長いレンズが欲しくなる。
あの距離感を考えると、そもそも無理な撮り方をしているのだが。

20100424_c57_9blog

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そろそろ引退!

そろそろ引退が噂されている新幹線。
なかなか撮影する機会がなく、野暮用ついでに名古屋で撮影。
最新鋭のN700よりもこちらの方がかっこよいと思うのは私だけだろうか。


20100516_shinkansenblog

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »