« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

D51

山梨の運転を終えたD51。
上越線でもしばらく例の格好をして走ってくれているようだ。
意外と好きだったこの形でいつまで走ってくれるのだろうか。

※写真 2010.5撮影
20100504_d51_3blog

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スピード王

大阪の交通科学館を訪れた時に撮影した。
0系新幹線とリニアだ。
どちらも高速で人々を魅了した。しかし、それも過去の話だ。
今や各国で新幹線やリニアが走っているが、日本の制御システムと安全性は世界一だと思っている。


20100516_kagaku4blog

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々のあけぼの

夏場は日の出が早いのは言うまでもないが、自分の身体は早くならない。
そんな中、たまたま目覚めの良い朝を迎えた。

たまには違った画角で撮影も良いだろうと300ミリを装着した。
これが失敗。線路脇での300ミリの使用は、相当場所が制限されてしまう。
結果、電柱ばかりが目立つ写真になってしまったようだ。

双頭連結器が随分増えたのであろうか。
連結器周りのごちゃごちゃ感がかっこよく見えるのは、自分だけだろうか。

20100612_akebonoblog

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新緑のお立ち台

遠い昔、50系客車を引く列車を撮影したく、この場所を見つけた時はとても嬉しかった。
今は情報が多く、誰でもすぐに場所が分かるのはありがたいことだ。

さて、このお立ち台、秋口には多くの方で一杯になるが、流石にこの季節は殆ど人が居ない。
のんびりと列車を待つと、静かに列車は通過していった。

20100612_c57_8blog

| | コメント (0) | トラックバック (0)

のんびりした旅

やっと夏休みだ。
青春18切符を使いのんびり旅をされる方も多いのではなかろうか。
今年の夏は何処へ行こうか、そんなことを考えている。

さて、こちらは秩父鉄道の某駅(和銅駅?)。
昔懐かしい改札と切符が、疲れた身体を少しだけ癒してくれる。


20100505_eki2blog


20100505eki1blog

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初夏のC57

新緑がまぶしい初夏。
緑を一杯入れて撮影してみた。
結果、SLが小さくなってしまったが、これはこれでよいのかも知れない。
S字の線路から草や花が顔を出し、その上をSLが通過する。
そして、何事もなかったかのようにそよ風が吹き、次の列車を待つのだった。


20100612_c57_2blog

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日が暮れて

日が暮れて、足元が見えなくなってきた。
田んぼもすっかり輝きを消した。
そんな中、4連の列車がやってきた。
列車にあたったわずかな光が、最後の輝きだった。


20100612_bansai1blog

| | コメント (2) | トラックバック (0)

デフの絵柄

デフの形はたびたび話題に上るが、絵柄についてはどうだろうか。
私はこの絵柄が好きだ。
まるで燕が勢いよく飛び回っているようだ。
当時としては、燕に匹敵するような速さだったと言うことだろうか。
このSLたちが活躍していた時から何年が経つのだろうか。
新幹線がC62をわきに見ながらものすごい速さで通過していく。


※梅小路にて撮影
20100516_ume6blog


20100516_ume1blog

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポピーの中を走る

毎度の秩父鉄道のC58。
桜も終わり、梅雨入り前に沿線で咲いていたポピーを入れて撮影した。
今年は天候不順。
どうも花の咲きが良くない。


※5月末撮影
20100522_c58363blog

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »