« 夏の終わりを告げるD51 | トップページ | 実りの季節 »

黄金色の絨毯

上越線沼田駅からちょっと山を登った沼田公園から見下ろす。
町と田んぼが微妙な割合で隣り合わせとなっている。
丁度境目を短い列車がこれら景色を縫い合わせるようにやってきた。

20100905_numatablog

|

« 夏の終わりを告げるD51 | トップページ | 実りの季節 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1325520/36578182

この記事へのトラックバック一覧です: 黄金色の絨毯:

« 夏の終わりを告げるD51 | トップページ | 実りの季節 »