« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

これから一休み

秩父鉄道のC58。
営業運転を終えてこれからねぐらにつくところだ。
機関庫にはいるまで数回、行ったり来たりを繰り返す。

20100509_c58_1blog

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たたずむEF80

金網越しの田端運転所の片隅に追いやられた?EF80である。
比較的新しく感じていたEF81に対し、ちょっと疲れた感のEF80だった。
個人的にはEF80の方が好きだったが、今となってはEF81も消え去ろうとしている。
廃車前になると何となく寂しさを感じる。
時間がそうさせるのか、はたまた自分と重ね合わせているのか・・・。


Img024_ef80blog

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EF81「日本海」

81の写真はないものかと探してみたら夏に撮影した「日本海」の写真が出てきた。
ホームでの撮影なので何の面白みもないが、久々にローズピンクの81を見た時の懐かしさを思い出した。


20100516_nihonkaiblog

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝台特急「出羽」

こちらは64の引く「出羽」号。
新幹線開通前の上野の朝は忙しかった。
340Mに乗り、東京、上野へと数回乗り込んだ記憶がある。
あの当時は10系寝台などバリエーションに飛んでいたが、若かった自分は専ら見てくれの良い14系、24系、そして機関車と言えば、EF81、PF、そして64。
今となっては後の祭りだが、もう少し上越形58や疲れ切った客車を撮影しておけば良かったと思っている。


Img062_dewablog

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上野尻のC57

C61の状況を気にしつつ早く春が来ないものかと一人楽しみに待っている。
磐越西線上野尻で撮影したC57。
もう少し撮りようがあったと思うが、飯豊山も入り、自分ではそれ程嫌な構図でもない。


20100424_c57_4blog

| | コメント (2) | トラックバック (0)

保存機関車(EF551)

EF55が復活し、またも引退した記憶は新しい。
この写真は、高崎第二機関区に動体保存されていた当時のEF55。
当時、保存機関車に少し興味を持っていた自分は、友達の反対を押し切り、高崎機関区までお供させた。お目当てのEF55は門に近いところにあり、望遠レンズで撮影することが出来た。
この色あせたEF55が復活し、本線上を走るとは思ってもいなかった。
じっと待つこともあれば、いつかは出番がやってくることもあると言うことだろうか。


Img256_ef551blog

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふじぶさ

今から3年前に撮影した「ふじぶさ」。
久々に青い列車を見たくなった。

撮影場所は藤沢〜大船。誰かがあけた金網の穴から撮影した。
300mmf2.8を装着したD200を縦位置で使用したが、如何せん手持ちは覗いているだけでもゆらゆら動いているのがよく分かる。
その結果がこの写真。


 
 
 
 
20080821_fujibusablog

| | コメント (2) | トラックバック (0)

撮影会

走る鉄道もよいが、撮影会はまた違った趣がある。
たぶん大宮工場での撮影と思うが、忘れてしまった。
これだけデッキ機関車がそろうと壮観だ。


Img022_ed16blog

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »