« 富士と新幹線 | トップページ | 東北本線の復活は? »

磐越西線の役割

以前撮影した磐越西線のC57。
今年はC57は拝めないのが残念だ。
しかし、最近は郡山までの石油列車に使用されているとのこと。
1日1往復らしいが、早めの輸送をお願いしたいものだ。

ふと思ったのだが、磐越西線も以前に比べ本数も減り、ホームの線路も今までは交換用に2列車分がったものがなくなったりとローカル線の厳しい状況が伝わってくるが、むやみになくすのも如何なものかと思った。
国鉄からJRとなり、赤字路線はどんどん数を減らしていった。やはり鉄道は人々とあり、人々のためにあることを改めて考える必要があるのではないだろうか。


20100501_c57_10blog

|

« 富士と新幹線 | トップページ | 東北本線の復活は? »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1325520/39388019

この記事へのトラックバック一覧です: 磐越西線の役割:

« 富士と新幹線 | トップページ | 東北本線の復活は? »