« 2014年12月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年1月

新しいものと古いもの

東京駅の明治時代からの柱が、今年中に掛け替えられるそうです。

先日、渋川で下車した際に、こんなものを見つけました。
線路を使った駅舎。よくありますが、小樽駅を意識しているのか・・・。
でも、貴重なものなのでしょうね。
また、ホームの先端には、昔ながらの(?)外灯がありました。
SLとこれらの組み合わせは、とても気持ちをゆったりさせてくれます。
時間の短縮でその後の時間にゆとりを持つか、旅そのものの行程において心にゆとりをもつ(発見するものがあるか)、どちらがよいのでしょうか・・・。
 
Sibukawa1
 
Roreusuka1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほくほく線

今年は、寝台列車がなるなる年であり、新幹線が開通する年でもあります。

新幹線工事が前倒しすると言ったことも発表されております。
便利となる反面、旅情というものが失われていくようで・・・旅を楽しむとは・・・「ななつ星」のような高価な列車に乗ること以外にはなくなってしまうのでしょうか。
せめて、青春18切符だけは、当分の間残しておいていただきたいものです。
 
で、18切符の最終日にレトロ水上を見ながら、国境の長いトンネルを抜けてきました。1月から勤務先が変わるため、しばらくお預けとなるだろうほくほく線を見てきました。
 
Hokuetu51

| | コメント (0) | トラックバック (0)

C58363

秩父鉄道のC58ばかりが続いています が、秋から冬にかけては、日が傾くので、ついつい出かけてしまいます。
日の当たり方がいまいちでしたが、雲の広がりが綺麗だったので、紹介することにしました。
 
20141129_c58363_101

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年5月 »