« ほくほく線 | トップページ | 路面電車? »

新しいものと古いもの

東京駅の明治時代からの柱が、今年中に掛け替えられるそうです。

先日、渋川で下車した際に、こんなものを見つけました。
線路を使った駅舎。よくありますが、小樽駅を意識しているのか・・・。
でも、貴重なものなのでしょうね。
また、ホームの先端には、昔ながらの(?)外灯がありました。
SLとこれらの組み合わせは、とても気持ちをゆったりさせてくれます。
時間の短縮でその後の時間にゆとりを持つか、旅そのものの行程において心にゆとりをもつ(発見するものがあるか)、どちらがよいのでしょうか・・・。
 
Sibukawa1
 
Roreusuka1

|

« ほくほく線 | トップページ | 路面電車? »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1325520/58555442

この記事へのトラックバック一覧です: 新しいものと古いもの:

« ほくほく線 | トップページ | 路面電車? »